【東京開催(2017年度第6回)】 「超上流IT構想書」/「IT企画発掘手法」セミナー

【第1部】 システム更新の前に考える「超上流構想作成」メソッドとは!!

皆様、今年度も開催が決定致しました!!
ご好評を頂いております 『あの、セミナー』 を、皆様からの熱きご要望により、”引き続き”開催致します。
是非、皆様のご参加をお待ちしております!!

長年使ってきたシステムの更新検討を始める時に、意思決定者に対して何を答申すれば良いか、
あなたはイメージできていますか?

よくある話の 『現行システムの”単純な置換案”』 で、社長は聞く耳を持ってくれるでしょうか・・・?
実際、初めてのシステム更新でどんな作業が必要で、どれくらいの時間がかかるかなど、
判らない事ばかりではないでしょうか。

結局、現場で今のシステムの「悪さ・要望を聞くだけ」となり、出来上がってしまうと『単純な置換案』
見えてしまう。⇒止まる⇒悩む・・・の堂々巡りです。

このような悩める企画者のため、社長に「アッ!」と言わせる構想書作りとして、
『システム更新の前に考える超上流構想作成』メソッドを丁寧にご紹介させていただきます。

◆こんな方にオススメ◆
  ・システム更新を進める企画者・リーダ、初めて担当に抜擢された方
  ・先を見据えたシステム導入を企画したいとお考えの方
  ・システム刷新の必要性・価値を社長に訴えたい方
NTTデータウェーブ 協力特別講演
【第2部】 『IT企画』 発掘からカタチにする手法 特別講座 
~ どのように企画のテーマを生み出し、実現させるのか ~

IT部門の悩みは深い。
経営から、「ITを使って現場の改善が図れるような、企画を提案して欲しい」と求められても、
いったい、何をどう進めれば良いのか?と、悩まれることが多いのではないでしょうか。

既存ITの運用だけではなく、新しいITで事業に貢献することが経営層から求められる。
それに応えたい気持ちがある一方で、“新しい企画”を始めるにしても実際は課題が山積しています。
  ◆人や時間が不足している
  ◆具体的なやり方がわからない
  ◆検討したとしても、意思決定につながらない

本セミナーでは、そんな「ITを使った現場カイゼン」をリードしたいIT部門の皆様のために、
『企画のテーマを生み出し実現させる方法』を、事例と共に具体的にご紹介させて頂きます。

◆こんな方にオススメ◆
  ・システム更新に向けた準備を進めたいとお考えの方
  ・システム企画の担当リーダとして抜擢された方
  ・業務改善が図れるようなIT企画を経営層に上申したい方

開催概要

日時 2017年11月13日(月) 14:20~16:40 (開場:14:00~)  
会場

参加費 無料 
定員 30名 ※先着順で受付いたします。 
対象 「専門商社」「卸売業」「サービス業」の経営、企画、ITご担当者様
※同業(コンサルティング会社等)の方の参加はお断りさせて頂きます  
主催 株式会社NTTデータセキスイシステムズ
共催 株式会社NTTデータウェーブ
協賛
内容 ◇オープニング◇ 14:20~14:25

◇ 第 1 部 ◇ 14:25~15:55
 システム更新の前に考える「超上流構想作成」メソッドとは

   講演者:NTTデータセキスイシステムズ 
        サービス&ソリューション事業部
         主席コンサルタント 宮下 淳

◇ 第 2 部 ◇ 16:00~16:40 
 『IT企画』 発掘からカタチにする手法 特別講座

   講演者:NTTデータウェーブ
         システム開発事業部 中居 洋明

※内容は、予告なく変更させていただく場合がございます。  
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

セミナー事務局 森下(モリシタ)
TEL:06-6373-8061  
E-mail:seminar_ss@sekisui.com