【東京開催(2017年度第9回)】 「RFP着眼点」/「販売管理入門」セミナー

【第1部】 システム企画者が知っておくべきRFP作成5つの<重要な>着眼点とは?

システム提案の依頼時に作成するRFP(提案依頼書)。システムの運命を決める重要な『定義書』ですが、
あなたはポイントとなる着眼点をご存知ですか?

RFPの書き方に関する書籍やWeb記事は数多くありますが、その通りに作成したつもりでも、なかなか
うまくいかないことが多いと言われています。
例えば、、、
 「要望を伝えたはずなのに、経営方針からずれた提案を受けたり…」
 「経営方針通りでも、導入後に現場から反発を受けて無用の産物になったり…」
これらは経営課題と現場課題を上手く整理し、
そして表現できなかったことが主な原因と言われています。

RFPとは、経営者と現場の課題をシステム要件として整理するだけでなく、ベンダーに正確に伝えるための
重要なバイブル・教科書です。

”RFPは一人では作成できません”

いかに経営者や現場を巻き込むか、と同時に、経営方針に沿って微修正しながら作りあげていく、
「プロジェクト推進力」が成功の可否を握っています。
もちろん、それをベンダーに伝えるための「表現スキル」も必要です。

そこで、27年に及ぶ現場コンサルティング経験から、
『経営者/現場の巻き込み方と、ベンダーが理解しやすいRFPの作り方』
を講義形式でお伝えいたします。

◆こんな方にオススメ◆
  ・初めてRFP「提案依頼書」の作成に挑戦される方
  ・提案依頼書作成についての方法論を知らない方あるいは「独学・我流」の方
  ・RFP「提案依頼書」作成プロジェクトの推進方法を知りたい方
  ・経営者や現場担当者の意見を整理する方法を知りたい方
  ・ベンダーの本音「良いRFP・悪いRFPとは」を知りたい方

【第2部】 現場が見える「販売管理」入門編!!

昨今、多くの企業が販売・購買管理や在庫管理といった基幹システムを導入しています

『基幹システムを管理されているIT担当者の皆様!!』
 普段、皆様が管理している基幹システムについて
「現場ではいつ、どんな意味を持って入力しているか知っていますか?」
「現場担当者がなぜ基幹システムに不満をもっているのか知っていますか?」
「どの業務にボトルネックがあるのか知っていますか?」

案外、販売や購買、倉庫物流の現場でどのような流れで仕事をしているのか
知らないという方も多いのではないでしょうか?

あるようでなかった!!基幹系ITのプロが教える
『IT担当者向け販売管理入門セミナー』 ついに登場です!!

◆こんな方にオススメ◆
  ・新卒採用でIT担当になったが、販売管理を体系的に勉強したい方
  ・中途採用でIT担当になったが、業界特有の業務を知りたい方
  ・基幹システムの情報を分析したいが、現場の切り口を知りたい方
  ・基幹システムを刷新したいが、自分の会社・業界に合ったシステムが知りたい方

開催概要

日時 2018年3月15日(目)14:20~16:40(受付開始14:00)  
会場
東京都 渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ
TEL:03-3406-1604
参加費 無料 
定員 10名 ※先着順で受付いたします。 残席わずか
対象 「専門商社」「卸売業」「サービス業」の経営、企画、ITご担当者様
※同業(コンサルティング会社等)の方の参加はお断りさせて頂きます  
主催 株式会社NTTデータセキスイシステムズ
共催
協賛
内容 ◇オープニング◇ 14:20~14:25

◇ 第 1 部 ◇ 14:25~15:45
 システム企画者が知っておくべきRFP作成5つの<重要な>着眼点とは?

   講演者:NTTデータセキスイシステムズ 
        サービス&ソリューション事業部
         主席コンサルタント 宮下 淳

◇ 第 2 部 ◇ 15:50~16:40 
 現場が見える「販売管理」の入門編

   講演者:NTTデータセキスイシステムズ 
        サービス&ソリューション事業部
         主席コンサルタント 宮下 淳

※内容は、予告なく変更させていただく場合がございます。
 
備考  


お問合わせ

セミナー事務局 森下(モリシタ)
TEL:06-6373-8061 
E-mail:seminar_ss@sekisui.com